Contents

痛快

そんなこんなで作業結果をテストする間もなく。間違いなく途中で止まったり整備したり・・・迷惑を掛けちゃいかんってことで、古き2輪を愛でる会へ一緒に行く予定だったokakenさんに連絡。一人で行くことに。

***

3時間ほど寝て出発。道中、リヤブレーキのエア抜きを2回。ん。特に問題なさそう。何とかいけそうだな・・・ということで
121014 (22)
TIGERWORKSさんにて英車軍団に合流。飛ばす、とは聞いていました。どんなんだろう・・・。

出発。

千鳥走行・走り出すとできるある程度の順番や隊列・車の列に並んで止まる・車間距離等々・・・一切無しw

普段は一人で走っていることがほとんど、という参加者の皆さん。それがたまたま同じ時間にスタートしただけ、って感じ。お、おもしろい・・・。

天気は最高。
121014 (23)
道路亀裂による迂回やらをこなし

特にべたべたすることも無く
121014 (24)
しかし妙な連帯感を感じつつ

121014 (26)
無事到着。

今年もたくさん集まってました。場所が場所だけに小さいのが少なかったなぁ。
121014 (33)
ロケーションは最高。今度は家族とごろごろしに来よう。

ほどほどに愛でて、昼寝なんかをして「行きますか」

ざーっと走って
121014 (42)
名田庄でそば。

溢れ出るオイルを拭きつつ
121014 (43)

実は
121014 (21)
オイルサーベルが外れて底で居てるのでオイルの量がわからない。

覗いてみるとちょっと少ないかも。ということで
121014 (44)
近所のガソリンスタンドでディーゼルエンジン用オイルを補給。600cc。満タンw

農機具を修理していた店員さん「750ccもあるんですね~650だけかと思ってた」 旅の思い出。

ちょっと休憩
121014 (45)
と思ったらこれが最後の休憩ポイント。締めのコトバとか「お疲れさん」的なこと、一切無し。良い。ほんと、良い。

今回のルート、本当に楽しかった。地図にマークしとこ。

***

例えば
121014 (46)
こんなタイヤや

121014 (47)
こんなタイヤとか

121014 (48)
シールド無しとか普段着とか

これであのスピードでぶっ飛んでいくんだもんなぁ~。

そして今回、引っ張ってもらって初めてTriumphのポテンシャルの高さを知りました。特に車体。感じたのは、妙な安心感。速度に対しての車体の反応があまり変わらない。ゆっくり走っているときとそうでないときの感じに差がない、というか。ゆっくり走っているときは割に安定していて、飛ばしているときは思っている以上にクイックに捌ける。不思議な感じ。

***

とにかく、愉しかった。痛快の一言。
121014 (25)
次回が楽しみです。

Comments

by 犬虎

お疲れ様でした
また行きましょうね!!

Comment#6235
by tetsu

>犬虎さん:
こちらこそありがとうございました。引っ張ってもらって英国車の本来の姿を見たような気がします。またよろしくお願いいたします。

Comment#6236
  • 2012-10-16(Tue) 08:59:30
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ピッツS

群れているようで群れていないというのは、みなさん各自が目的地をわかっていて、誰が引っ張るとか、ついていけばいいやとか、そういうのが無いってことですよねえ。
いいですよね、そういうの。

Comment#6237
  • 2012-10-16(Tue) 21:53:28
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ピッツSさん:
今までで最もドライな感じでした。もちろんいい意味で。噂ではさらにすごい人がいるらしく・・・楽しみで仕方ありません。

Comment#6239
  • 2012-10-17(Wed) 22:04:47
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2166-0fd4b94f