Contents

まだまだでした

お邪魔しました Max Fritz KOBEさんのツーリング。ええ、まさに「お邪魔」

高速を100kmほど移動し
121104 (10)
加西PAに到着。

天気は
121104 (11)
快晴。

給油してエンジンを掛けようと…かからない。おいおい、早速イベント?

電源が全く落ちてしまっているような感じ。シートをあけると
121104 (8)

121104 (9)
うそーん。主電源・ヒューズボックスの配線がちぎれていました。よく高速道路上で止まらんかったもんだ…。

okakenさんにカッターを借り、手持ちのタイラップで直結、じぃくんにビニールテープを借りて作業完了。

しかし燃費悪いな…と思ってふとみると

振動で例のクラックが悪化した様子。

むー。

とりあえずウエスをあてて出発。

ほどなくウエスも吸収しきれず高速を降りる頃には再びポタポタ。

最初の休憩ポイントで
121104 (13)
どこかで読んだことのあるせっけんを使った応急処置を実践。

勝手に
121104 (12)
段ボールを借りて

せっけんを
121104 (14)
こすり付ける。

121104 (15)
止まるね。凄い。どうもせっけんと燃料が化合すると硬化するらしいです。

が、走ると振動で元通り。ま、だましだまし行きましょう。

エンジンはもそもそ言いつつ、まぁ何とか走る。点火かなーキャブかなーなんて思いつつ。

昼食。

秋祭りの
121104 (16)
お神輿に出くわす。いいね~。

お料理は手の込んだお料理。デザートも
121104 (25)
旨かった~。

さて
121104 (26)
出発。

ここで右側のマフラーのみ黒煙が多いことに気付く。黒煙量を見ながらスローを弄ると半回転も開けれない。排圧も明らかに低い。

この時気付かなかったのです 標高というやつに。ちなみに

大きな地図で見る
ここ。大山のふもと。

走り出して程なく、片肺状態に。ついていくのも精一杯。そのまま大山の周回道路を抜け、山頂近くの道の駅へ。プラグを掃除してもダメ、スローを元に戻してもダメ。

おまけにヘッドライトが点かない。配線は問題なし。少し前、高効率バルブとかなんとかに交換したところなのに…スペアでノーマルバルブを持っていたので交換すると点灯。どこが高効率やねん。

新品プラグを着けて出発。しかしすぐに片肺状態。

最後の休憩ポイントで「吸気バルブが閉まりきってない、とかないかな」
121104 (27)
と開けてみましたが異常無し。

ツーリングはとりあえずここで解散。高速で帰路に。

辺りは
121104 (28)
真っ暗。スモークシールド、行灯並みの光量を誇るヘッドライト、片肺なのでぶんぶく言うたびふらふらと車体は揺れ、目も疲れて辺りの光が揺れるわ霞むわ・・・修行でした。

しまいにはヘッドライトがぶらーん。先ほどちゃんと締めれてなかったみたいで…外れました。路肩で締め直す。

最初のPAで給油。60km走って6Lちょい。というか60分走って6L、か。燃費はkm/Lではなくmin./Lという感じw

次の合流PA手前でリザーブに。慌てて手前のPAで給油。

最後の合流PA手前でひどい片肺状態に。ポイントやらプラグやら、何をやっても改善されず。右の火が弱い。解ったことはそれだけで、現状打つ手無し。こマシなプラグを着けて出発。標高の加減か、山の上のようなこともなくもそもそ言いつつも何とか走る。

しっかし皆さん、暗闇の中よく飛ばす。聞くと20~40キープだそうで。ま、普通に走るバイクなら普通にこなせるんでしょうけど…。僕もこの辺りが安定的にキープ出来るようになりたいなぁ。

タンクの中を見るとまた結構な勢いで減ってるので、さらに給油。

最後の高速を降りて信号待ち。多少もそもそ言うてるけど一見問題なさそうなエンジンの様子。いつもとほぼ同じ。ここで確信しました。標高に弱いところ(右の火花が弱い)を空気の薄さに指摘されたということ、かと。

自宅付近でラーメンを食べて、帰宅…の直前、どうしても気になってポイント再点検。ま、こんなに低いところまで降りて来たらもうわかりません。そこそこ普通に走っちゃう。

ということで、まずは電気周りの再点検。その後、こういったことのないように

・高地でも海沿いでも何も触らず走れるようにするなら、海沿いではからっからのプラグ真っ白けセッティング

・高地に入ったときのセッティングをあらかじめデータ取りし、バイクの様子を見つつ対応

のどちらかかと。次の目標、できました。

散々な内容でしたが、片側だけでもそこそここなしてくれるということは、ちゃんとすりゃもっと良い感じになるということ。これがわかったのは収穫でした。高地トレーニング、がんばります。

***

そんなこんなで課題続出のツーリングとなりました。仕上がり具合、ああいった社交の場にはまだまだ程遠いなと。今回ご一緒させていただいた皆様の足を引っ張ることになってしまい、反省しきり。。申し訳ございませんでした・・・。

Comments

すごいっす。 by 芳

tetsuさんのテツは、鉄人のテツ!!
ふつうの人だったら、とっくに心が折れてますよ!

Comment#6251
by tetsu

>芳さん:
いえいえ、もう折れるところがないくらいぽきぽきのばらばらw ここまでいくと逆に強いのです。

ご一緒できる方面かな~なんて楽しみにしてたんですよ。またよろしくお願いします。

Comment#6252
おつかれさまでした! by よしだ@マックスフリッツ

tetsuさん、今回もご参加いただきまして有難うございました!
まだまだ片足を突っ込んだ程度でこれからですよぉって先輩方の声が聞こえてきそうな一日となりましたね。お疲れさまでございました。

ボクのB25も六甲山を登ると息つき失火した時期がありましたので最終的なところキャブの交換時期かもしれないですね。

次回もご一緒いただけますのを楽しみにしておりますよ!

Comment#6253
by tetsu

>よしだ店長さん:
突然お邪魔したうえ、いろいろがさがさしましてスミマセンでした。ルート、最高でしたね。

バイクの状態はさておき、レザーはあの気温になるときつい!思い知りました。そして分けてもらったホッカイロ!あんなに効くとは思いも寄りませんでした。たいがい寒がりの自分ですが、特に問題なく過ごせました。ありがとうございました。

まだまだ知らんことよおさんあるなぁ~おもろいなぁ、なんて思いに耽っております。次回を楽しみにしております!

Comment#6254
  • 2012-11-06(Tue) 15:38:02
  • Mail
  • URL
  • Edit
by あつし

いやぁ、ごめん!
笑いながら読んでしまった。
何となく身に覚えのある話(笑)
でも大山までの往復でそんなにイベントをこなすとは素晴らしい。
ええ体験ですな。
ちゃんと自走で帰ったところが、何とも言えない。
また話聞かせてくださいな。

Comment#6255
  • 2012-11-11(Sun) 00:56:22
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>あつしくん:
マスツーリングでやる内容じゃありませんわな。。
戻ってさらに迷宮入りしております。もーほんと気持ちいいw

Comment#6256
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2178-26c6ac41