Contents

また電気

前オーナーからの引き継ぎ事項で「しばらく走ったあとの再始動が困難」5分ぐらい経たないとかからないらしい。乗ってみるとその通りの症状。

プラグは
130128 (48)
悪く無いと思うんですけどね。

せっかくのポイント点火なんで
130128 (28)
調整してみましょう。

カバー類を
130128 (291)


130128 (30)
外してみると

ん?
130128 (50)

全く開かない。。もしかしたらこの位置で確認調整できないのかな?

他に怪しいところは
130128 (35)
これとか?

とりあえず
130128 (38)
新品に交換。ちょっとアイドリング時の排圧が上がったか?気のせい?

が、問題は改善されず。

次は
130128 (36)
コイル。

外してみると
130128 (37)
ありゃ。ギボシ繋ぎ直し。が、変化なし。

***

後日。
130128 (46)
プーラー入手。

早速外してみた。
130128 (47)
あれ?引き続き全く開かない。ここでわかりました。

ヒール摩耗→ポイントギャップほとんどゼロ→が、ぎりぎりエンジンかかる→エンジンが暖まって要求電圧アップ?→エンジン掛からない→ある程度冷えると始動可、とこんな感じかと。

作業前
130128 (50)

作業後
130128 (51)
結果、簡単にエンジン始動できるようになりました。

***

エンジン始動~アイドリング付近~低中回転域までの回転フィール・トルク感、前乗ってたcdiのET3とやはり違う。

何というか、整ってなくて荒くて雑味だらけだけど「重みがある感じ」。僕はやっぱりポイントの方が好み。

Comments

楽しそうです by ピッツS

またまた、楽しそうに過ごされているようで。ポイントヒールの磨耗って、乗っていじってみないとわからないですよねえ。というか、ちゃんと勉強しないと!って、私もえらくはまってしまったことがありました。

Comment#6292
  • 2013-02-04(Mon) 22:43:18
  • Mail
  • URL
  • Edit
by tetsu

>ピッツSさん:
やっと何となくわかったような気がしてます・・・すぐに忘れるんですけどね。。

Comment#6295
  • 2013-02-05(Tue) 08:00:29
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2213-e2ff7b9d