Contents

あれもこれも

やらんことには進まんのです。まずは
130303 (2)
この部分からド派手に漏れる、というか噴き出すエンジンオイル漏れの補修。

見るとボルトが結構やばい状態でした。13mmのソケットを
130303 (18)
叩きこんで

130303 (19)
なんとか摘出。

漏れ止めのコーキングの間から
130303 (20)
クラックを確認。

すっぱり綺麗にして
130304 (3)
状態確認。

なるほど
130304 (4)
ろう付けですね。ホースの抜き差しでこじって割れた?とか。ま、軽傷でよかった。

他にも例えば
130303 (16)
ここと

130303 (15)
こことか。オイルラインが刺さっているだけ、ってのはちょっと…なので善後策考えます。

フレームに向かうホースも
130303 (17)
メッシュホースに替えたいなぁ。

あと、恐らくオイルの投入口
130303 (21)
この部分からもオイル噴出。脱着容易かつ漏れのない構造を考えないと。

そんなことで
130303 (22)
恐らく寿命なので既存のホース類はすべて撤去。エンジンハンガーと同時進行で行きましょう。


Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2228-32ba4460