Contents

なんだこれ

カウンターシャフトが入るベアリング
130401 (6)
抜け防止?のワッシャが入ってます。外して

130401 (14)
ベアリング摘出。溝付きですか。恐らく純正品しか無いでしょうね。

そして謎のベアリング。

シールを
130401 (7)

130401 (9)
ウギャー!やってもた…。

こんな感じで
130401 (8)

130401 (10)
バラバラなんです…どうやって抜くんだろ。

Comments

by にえ

加温したら外れるような気がしますよ。

オイルシールも硬いと感じたら、加温するのがいいです。

加温には電熱ヒーターが有効です。ポイントは「均等に」です。
(ヒートガンなどでは不十分です)

はめあいの程度にもよりまうが、装着時にはホットプレートが使える場合もあります。

Comment#6323
by tetsu

>にえちゃん:
おおきに。ヒートガン、すぐに温度が落ちちゃいますもんね~。電熱ヒーター、導入します。

Comment#6324
by にえ

補足です。

全体を均一に加温するためには、ある程度ひっくり時間がたったらひっくり返したり、位置をかえてくださいね。

600W位の電熱ヒーターで一か所あたり10分から15分くらいかなぁ…。

加温の目安は「水」で点検できます。ポトっと水滴を落として「水が踊る」くらいでやめてください。

じゅじゅじゅと水が沸くレベルだとやや不足していて、それ以上だとやりすぎです。電熱コンロ程度のパワーだと後者は少ないですけどね。

あるところまできたら、ポトっとベアリングが外れてくれると思います。

なお、油が付着していると「その部位だけ温度があがっちゃう」ことに繋がるから先にアルカリ系のケミカルなどで洗っておくことをお勧めします。

Comment#6325
by tetsu

>にえちゃん:
おおきに!頑張ってみます。

Comment#6327
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2244-199bfe24