Contents

敗戦(配線?)処理

何でSTDでスカッと走らせることが出来んかったんかなぁ…と、安直に便利パーツへ逃げる自分にげんなりしつつ
130406 (6)
こんな感じでトレイを作り

130406 (7)
並べて試運転。

どないなってるかわからんコンデンサ&オーバーフローしまくりのキャブでもとりあえず始動。アイドリング状態は上々。力強くなりました。

エンジンを止めてコイルを確認…熱っ!むちゃくちゃ熱を帯びています。そりゃ構造考えたら熱持つのは当たり前。コイル上下のステーはヒートシンクになってるのかと。なるほど…。

再考。直接風を当てる位置がベストかと思いますが、良いスペースがない。色々検討した結果
130406 (8)
とりあえずここに収めてみようと。新気が通るエアクリーナーBOX。ツェナーはこの新気を利用して冷やしているはず。ここに取り付けることでコイルの熱も多少は逃げてくれるかと。

取り付けはウインカーリレーの移設と
1304061.jpg
エアクリーナーBOXの穴あけでこんな感じに。

なーんか嫌な予感が…ま、とりあえずやってみますか。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2248-0717c64d