Contents

待つのか行くのか

一通り組んだので
140901 (39)
とりあえず使ってみようと。

行き先は
140901 (41)
亀岡トライアルランド。お勧め車両の見学。いよいよ始めようかなぁ、と。

まずはSWM240TL。
140901 (44)
80年代前半。ツインショック最終世代。

DKWの友達みたいな?と思ってましたが、MADE IN ITALY。
140901 (43)
ラフランコーニとか

140901 (42)
コロンバスのクロモリフレームとか

140901 (45)
シートをこだわったりとか。イタリア風味がかなりいい。

続いて

TY175 亀トラSpl. 
140901 (46)
こんな「亀トラの顔」みたいな車両、売っていいの?と聞くと「もうこいつは散々乗ったから」そこかしこにモディファイが満載。

キャブは
140901 (47)
デロルト。

フロントフォークも
140901 (48)
リヤサスも変更。ピボット位置も変更。

フィンの欠けすら
140901 (49)
歴史を感じる。

「全体的にくたびれているのでリフレッシュせんとあかんけどな~」と。

SWMのことで歓談しているともう少し排気量の大きなのがある、というお話。「上にあるよ、見る?」何でもあるなぁw

SWM 350TL "JUMBO"
140901 (52)

140901 (53)

140901 (55)

140901 (57)

140901 (58)
めちゃ綺麗。聞くと殆ど乗っておらず、乗ったのは3人。森お父様・兄上、そしてこの車両を国内販売する際にプロモーション来日した、時のワールドチャンピオン バニー・シュライバーがデモランで、という…。ちょっと畏れ多いなぁ。

でも、この3台の中では一番面白かった。乗れもせんのにねぇ。ま、かと言って他のなら乗れるんかいな、というハナシ。気に入ったの乗ればいいかなぁ。

帰りは
140901 (59)
やっぱり雨。

140901 (60)
またしても警報レベルの雨量。そしてまたしても合羽無し。

冷えきったので
140901 (61)
途中で金龍。久しぶりなのでうまい。ちょっとだけ勝った感じw

***

後日
140901 (62)
しつこいぐらいおじゃましたTJガレージ。英国単気筒トライアルのベース車両のお話をいただき、見学。

その前に
140901 (63)
師匠 ご馳走様でした!

さて
140901 (64)
オーナー様のガレージへ。

BSA B25
140901 (65)

140901 (66)
エンジンもかかるし、素材としてはかなり良。しかし、やはりその後のコストが…。

***

皆さん口をそろえて言うのが「トライアルは練習がほんとうに楽しい!」

早く始めたいなぁ。。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2423-b1ab0004