Contents

煮詰め中

先日、復帰第1戦ということでツーリング…ではなく

エンデューロに駆り出されたCT110。水没からやっと走れると思ったら全力疾走という…かわいそうに(^_^;)

しばらく走らせると問題発生。空ぶかしは問題ないが、実走すると高回転でスムーズに回らず、力が無い。プラグは

極端に悪くない。黒いところはパウダー状。ブレーキクリーナーでさっと取れる。

いろいろ考えて

油面をチェック。規定10.7mmに対し、10mm有る無し。これか?

少しはましになったがしかし解決されず。

むー。

後日。FUSEさんでこのくだりを愚痴ると

「ボーリングしたから排気量上がってますよ。ハンチングに黒パウダー状のプラグの汚れ、症状から判断するに恐らくメインジェットが薄いです。」な、なるほど…。

ノーマル

105.1ccに対し

3オーバーサイズ.75ということはボア52.75。半径26.375。

108cc。

とりあえず#80あたりから絞っていけば…とのアドバイスをいただいたので

#80で試走。

…当初の問題、解消。素晴らしい。

伸びが少し悪いような気がするので、ひとつ絞ってみようかな。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2498-62e5f17d