Contents

前周りいろいろ

前後しますがステム周りの忘備録。

ステムシャフトは

FUSEさん謹製。素材はS45C?50C?今のよりは格段に剛性上がりました。

ベアリングも

日本製で確保。

元のステムシャフトを確認。ベアリングリテーナー内径25mmに対して

…25mm。そら入らんし抜けんわな。

これを

日本車並みに調整。

さて組み付け。レース上下打ち込んで、ベアリング

乗せて

ダストカバー

乗せて

アンダーブラケット通して

…ここを打ち込んで組んでたんやろなぁ。。ナットでガタが出るギリギリのところまで締め上げて

トップブリッジ乗せて

貫通ボルトで固定

最後に

YAMAHAのステムナットで固定

こんな感じ

位置決めしやすいですね。いちばん上のナットの意味があまりわかりませんが…トップブリッジの抑えみたいなことかな?

試走。軽くなったけどちょっとコトコト言う。。もうちょい走って再調整します。

ハーネスの取り回しでごそごそやってたら何と
メインスイッチの配線、ギボシで差してるだけなのでちょっと引っ張ったら全抜けw 配線図見ながら何とか修復。このバイク、直結超簡単。

フォークオイルも交換。マニュアルにあったのはagipのATF。40℃での動粘度は

35ぐらい。

そんなわけで

左はFUSEさんからのいただきものワコーズのフォークオイル20。動粘度32。
右はガレージの余り物A.S.H.のフォークオイル#33。動粘度33.93。

…うん、似てるw

次はもうちょい固めのを入れます。




Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2507-8cec3d33