Contents

motogp観戦記

加藤大治郎選手が最後に出場した鈴鹿ラウンド以降、現場に観に行くことがなくなったmotogp。

レースの全容はもちろん中継のほうがわかりやすいけど、今年は何が何でも現場に行こう!と。

土曜日に入るつもりが、仕事が入り

結局日曜日に強行日帰り弾丸ツアー。

さて当日。最近よく乗る始発電車。

いつもは俺もあんな感じなんや…と確認w

関空。朝6時15分。

まじか。激混み。出発の早い便の乗客を先に通してました。

何とか

間に合う。

離陸着陸。

はい着いたー。

空港でレンタカーを借り、出発。

現地までは強弱あるものの降りっぱなし。あー、バイクで来たら良かった…うそ。

でーっかい大仏さん(?)

など愛でつつ

到着。駐車場で約30分渋滞。予定ではmoto3決勝スタート時刻。

が、雨の影響でレース進行が1時間遅れ。そのおかげでスタートに間に合う。持ってるなぁ…ん?

初のもてぎ。お気に入りの観戦ポイントを見つけるべくうろうろするために今回は指定券買いませんでした。

いろいろ

観ましたが

結局
90度コーナーの柵の隙間から微動だにせず3クラスとも観戦。

久しぶりに本物の、現時点での最高峰のレースを観る。

しかしみんな冷静に観るよなぁ。

聞こえるはずも届くはずもないですが、ひとりで「行けー!」「あー!」と叫び、念を送り、レースが終われば拍手を送る。

表彰式。

ちーっちゃいw が、目の前に居る選手にやはり目一杯拍手を送る。

やっぱ現場に来なあかんよなぁ…と独り言をしつつ、撤収。

帰りの駐車場

やな雰囲気。出れるかな。。

高速に乗るまで約1.5時間かかりましたが、その後の流れは非常にスムーズ…と言うかみんなめちゃ飛ばしますね。一時間ちょいで成田空港着。

着いたと同時にレストラン街がぱたぱたと閉店。開いていたお店で

お茶漬けさらさら。

予定の飛行機にも

無事乗れて、23時頃地元に戻りました。

***

マルケスが出てきてからのこの2シーズン。私的には約30年見てきた中でもダントツで面白い。そしてその愉しさの源は、最古参の「彼」がトップ争いを繰り広げていること。

レース終わりの会場。カップルや海外からの観戦者や若者に混じり、1時間並んでその彼の愛機と記念撮影。

こんなおっさんになっても、未だ子供の頃と変わらない感動と好奇心を与え続けてくれるバレンティーノロッシ選手。僕は本当にいい時代を過ごさせてもらってると思います。

今年もレースはあと3つ。何とか頑張ってほしいものです。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2517-ccc8c671