Contents

カムギヤ組み付け

さて、気の重い作業だったカムギヤの組み付け。やっていきましょう。

カムギヤのキーを

組み付け。再使用不可?に越したことは無いでしょうが、特にガタも無いので今回はそのままで。

改めてマニュアルと実物を見比べる。


クランクの上死点はなんとなくわかる。コンロッドを一番上まで上げると

ナットに隠れて見にくいがマークが確認出来る。

わからんかったのがカムの位置。キーが入るところが

3箇所ある。どれやと。

いろいろ見てこんな感じにしてみた。まず、キーの跡を探す。

インテーク側のカムギヤに痕跡発見。

こいつで合わせて

お借りしているインストーラで


組み付け。カムギヤのドットとクランクピニオンギヤのラインマークを合わせる。

さて、エキゾースト側のカムギヤ角度がわからない。…と少し考えて

先ほど組んだ

インテーク側のカムを見る。なるほど。上死点だからバルブ全閉=カムが寝ている状態。

エキゾースト側のカムも

こんな感じで寝かせて

インストーラ

組んで

内側に

オイル塗って

カムギヤ

滑り込ませて

プッシャーで



押し込んで

締め込む。

こんな感じ。

こちらは

マーク同士を合わせる。

さて、カムギヤ本締め。



色んなサイズの工具が増えますなぁ。

締付トルクこれまた不明。。が

オイルのシミがくっきりはっきりwこれ目安で締めました。

むー

ええのかなぁ これで。

チェックのために

真ん中のギヤを外して動きを確認。エキゾースト側が若干渋い気が…締めすぎかな?

以上覚え書きでしたー。






Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2520-e29e0feb