Contents

外付け

仮説が正しいとするならば、そないに壊れるか、というくらい壊れるコンデンサ。

ならば、と交換しやすいように外付けにしてみよう、と。

先ずは2りんかんに。6V用しかない。

その足で日本橋へ。閉店間際の電子部品専門店に

飛び込む。

店の中は電子部品を漁るマニアがいっぱい。まっっったく分からんので店員さんに聞く。

もともと着いていたコンデンサ

の写真と

ネット情報

を見せると「あー、はい。こちらです。」

通されたのは

ここ。へー。メタライズドポリエステルコンデンサ。

ノーマルと同等と思われる0.22μF、少し大き目の0.33μFの2種類を購入。

戻って配線。概略図は

こんな感じ。取り外し出来るようにコネクタを使い、しっかりアースするようにバッテリーマイナスターミナルまで配線を取り回す。

翌朝。エンジン始動。

近所を転がす。ん。前より火がしっかりした気がする。

さらに翌朝。どうなるか分からんwので伴走を

じいくんに依頼。

海手をふらーっと60ほど走ってみる。特に問題無し。

次はロングランですな。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2587-64455081