Contents

初の遠乗り

さて、本格稼働開始。

タンクの中、まあまあ残ってると思ったんだけど…

リザーブ、レバーはあるけど何故か固着して動かない。まぁ、早目に入れるようにしよう。


65mile。初の満タン。ハイオク。

とりあえず向かうは亀岡トライアルランド。配線の事を聞きに行くのです。

たどり着くのか…まぁ、止まったら置いて電車やな、なんて不安(?)を感じつつトンネルを抜け

里山の中を走る。

…むちゃくちゃ気持ちええやないですか…

リヤリジッドのおかげなのか、サイドバルブのおかげなのか…なんてことを考えつつ

無事到着。

「おー!よぉ来たね~立派立派」ご兄弟にお褒めいただくw

配線のことを聞くと「俺、ライト点くバイクなんて持ってないからなぁ」なるほど(^_^;)

が、ライトの開け閉め方法を教えてもらう。あーなるほどねーって。

「そや、前の持ち主とこ行こっか」と、コウちゃん。いいですねぇ。

軽く食べて行こ、と出していただいたのは

裏で採れた野菜、コウちゃんお手製お肉たっぷりオムレツ(←旨!)、お母様特製山椒の実の佃煮(←超絶旨!)、やたら美味しい白御飯。贅沢。

ほな

行きましょ。

まあまあ走る。途中でお互いパーコレーションしたり…するのを当たり前にやり過ごし、到着。

どーん。す、凄いわ…

いつかは

ハンドシフト、なのかなぁ。

しっかりと目の保養をさせていただき、帰路へ。

再びパーコレーションになったり、ネジをぱらぱら落としたりしつつ、再び亀岡へ。ネジを頂き

猛暑の市内を抜け

夕焼け愛でつつ

帰宅。

なんだかんだで200マイル走破。

高速も100km/hぐらいならちょっと頑張れば出る。この猛暑の中でも何とか使える。パーコレーション対策も何となく発見できた。ブレーキもぼちぼち効く。

アクセル、クラッチ、シフター、進角装置。操作は忙しいが愉しい。

何より、思ってた以上にあるトルク、振動の粒立ちの丸さ、巡航時の何とも言えない走行感。そして、走った後の充実感。

妙に上がったテンションを利用し

遅くまであーやこーや。

充実。



Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2599-abbe08c1