Contents

煮詰め中

「エンジンかかります」とのフレコミでしたが…まあ、想定内。

ちょっとキックしてみたけどかからない。とりあえず、キャブを掃除。すると

あらら。メインジェットを固定する土台がぽっきり。で、よくわからんチューブと接着剤でメインジェットを固定してました。ジャンプして着地したらエンジン止まる系。

ヤフオクやらebay見るもKEIHINのが無い。どーしよーかなー…あ。

いつもお世話になっているTさんに相談。すると

あるよーいろいろ

てなことでカトさんとお邪魔。とりあえずサイズの近いキャブを頂き

近くで深夜までしっぽり

頂いたVM36

まあまあな感じでしたが掃除掃除

コンデンサ

どやろなーと思ってたら線がぽろり

容量

0.22μF。アレと同じ。

てなことで

装着。コンタクトブレーカーも清掃&クリアランス詰め調整。

始動。かからず。よく見ると

エアジェットがない。トラックマスターの予備キャブからスワップ。#2.0。

さて再始動。かかった!…が、すぐかぶって止まる

濃いか?某所で見つけたセッティングを参考に

MJは#340から#290、PJは#50から#35に。スライドバルブはそのまま。2.0。ちょい薄めの2.5も欲しいなー

あと、混合比1:25は濃すぎ?てなことで1:50へ。

そしてキルスイッチがアホになっていて通電したりしなかったり。外す。ほかす。

油面がイマイチわからなかったので、実油面計測。

フロートボウル合面より約10mm。

再度

試走。ストールもせず。ぼちぼち回転を上げる。高回転で少し詰まり感。MJもうちょい上げるか。あと、フロートをぐにぐにしすぎてどこかに引っかかるようで、最後はオーバーフロー。替えないと。。

しかし…なかなかのチキチキ具合。ちょっと強めに開けたらパワーバンド入った瞬間めくれたがるw

コースで走るのが楽しみです。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://fujitetsu.blog12.fc2.com/tb.php/2608-bfccd950