Contents

やること早い

気になったら即実行。買って…いや見てきました(笑)。
100522 (61)
お店の方に了解を頂き、見学させてもらいました。

イメージよりも大きかったです。またがると軽くかかとが浮く感じ。しかし軽いのでなんてことありません。僕の体型にはちょうど、って感じました。

ボディ(シェルっていうんですね)はスチール、です。触るとやはり「ぬくい」。温かみがあります。サイド部の曲線は何ともいえず、いい。

エンジンをかけてもらいました。うるさい?静か?国産のスクーターをじっくり見たことないので基準は全くなし。未知の世界です。まぁ、趣味性はあると感じました。

この車両は説明していただいた方の持ち物。「良かったら、ちょろっと乗ってみます?」

!!

と言うわけで
100522 (65)
お言葉に甘え、お店の前の道を試乗させてもらいました。

今のスクーターって速いんですね~。アクセルはかなりのハイスロットル。それをくいっとひねるとあっという間に60km/h(=一番使うところ)あたりまで到達します。体感的には2.5~3秒ぐらい?もちろんその先もまだまだ余裕あり、です。

加速時、フロントタイヤのばたつきが少し気になるくらいで、適度な機敏さを兼ね備えた安定感があります。ブレーキがとても扱いやすいのも印象的。

アイドリング時。単気筒の心地好い振動がグリップとシートから伝わります。必要以上に洗練されていないところが個人的には大変イイ!と思いました。

まだまだ感じるところはいっぱいあります。とても書ききれません。

記念撮影。
100522 (63)

100522 (62)
スクーターの老舗が作りこんだこの乗り物。個人的に趣味の乗り物としては必要不可欠と思い込んでいたシフト操作ですら「不要なもの」と感じさせてくれるんだなぁ…と。

購入や乗換えは今は金銭的・物理的に不可能。なのでとりあえず、しっかりアタマの中に刷り込みました。しばらく脳内で熟成させたいと思います。

100522 (68)
…続く(笑)。

日常のアシとして

ここ最近、SUPER CUB90とGX750を交互によく乗ってます。ルートは90%が市街地、残りが高速道路。

市街地で本当に良く見るのが「スクーター」。ビッグスクーターと原付2種スクーターが本当に多い。

テキパキと走っていくスクーターたちを眺めながら、色々と考えています。

***

SUPER CUB90に乗ってるときは

・70km/hあたりでの巡航時、もうちょっと余裕が欲しいね~。

・見た目はのんびり走るようなふりして、その実操作は一番忙しくて、エンジンは攻撃的に回さないといけないという。。

・しかし燃費最高(35km/L)。

・自分、カラダがでかいので、もう少し大きいサイズのほうがいい。

・すり抜け性能、合格。

・ほらまた信号でさっき抜かれたビッグバイクに追いついた。でっかいバイクって…どやさ。

・高速にのれたらなぁ。

・スーパーカブ250なんてのはないのかしら(笑)。


GX750に乗ってるときは

・幅、広っ。

・重っ。

・ま、でもそれらはこのバイクの味を決める上で決して無駄にはなってないはずなので、しゃーないか。

・乗っててまぁ、悪くはないよね。

・燃費、アシとして使い倒すにはイマイチやなぁ(15km/L前後)。

・(加速中)いい感じ!…あ、赤信号。

・(信号待ちで)あ、またさっきの原付追いついてきた。

・(渋滞路で)この幅じゃ、トラックとトラックの間は入っていけないなぁ…あ、原付に抜かれた。。

・でっかいバイクって…どやさ。

・荷物の置き場、少ないよなぁ。

・(高速道路上で)風圧、しんど。100km/h以上出すの、邪魔くさい。。

・まぁ、リミッターってことで納得するか…。


***

燃費が良くって、軽くて、すり抜け出来る程度の幅で、乗り味がしっかりしてて、そこそこ動力性能もあって、箱がついてて、とりあえず高速ものれて…ってそんなのないよなぁ…なんてなことを考えながら信号待ちをしていたら、ふと僕の横にそのコタエが停車。
10052001.jpg
VESPA GTS250ie。

いつぞやのBS誌で佐藤編集長が絶賛されていたのを思い出しつつ、ほぉ~これかぁ・・・ええんちゃうのん。。と眺めていると信号が変わった途端、バビューンと加速して行っちゃいました。

ちゃんと
10052002.jpg
専用のはこもあるし


よお走るし


ん~見れば見るほどいい感じですねぇ。


以上、ニューカテゴリー「ほしいほしい病」第1回、終了(笑)。